• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

がんなどの疾病を治療する際、不妊治療と組み合わせて、治療前の妊娠・出産の機能を維持する療法。副作用を伴う放射線療法化学療法・ホルモン療法を行う前に、卵子受精卵卵巣組織を採取・凍結し、治療後に体内に戻して妊娠に備える。