• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

所得税および住民税を対象に、納税者一人当たりについて一定額を税額から減らすこと。

[補説]扶養家族一人当たりにつき、一定額の半額を減税することもある。