[名](スル)
  1. 同種の二つのものが向かい合い、対 (つい) になっていること。「四辺形の互いに―する角」

  1. ある物事が、他の範疇 (はんちゅう) に属する物事と、対立・相当する関係にあること。「ギリシャ文字のα (アルファ) は、ローマ字のaに―する」

  1. 互いにつりあいがとれていること。「文章の書き出しと結びを―させる」

  1. 周囲の状況などに合わせて事をすること。「現実に―した処置」「―策」

  1. 二つの集合ABがあって、Aのどの要素にも、Bの要素が少なくとも一つ定まる規則があること。ふつう、AからBへの対応という。

出典:青空文庫