• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ミャンマー中部の都市ピイ郊外にある遺跡。市街中心部より北東約8キロメートルに位置する。サンスクリット語名スリクシュトラ。紀元前から紀元後9世紀頃まで存続したピュー族の王朝の都が置かれ、玄奘 (げんじょう) の「大唐西域記」にも記録がある。城壁に囲まれた都市遺跡であり、王宮、寺院、砲弾型の仏塔などが残る。2014年、「ピュー族の古代都市群」の名称で同国初の世界遺産(文化遺産)に登録された。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉