多くある中から少しずつ出すこと。また、そのもの。「預金を小出しに使う」