[名・形動]

  1. 液体や気体などの濃度・密度がうすいこと。また、そのさま。「酸素の―な山頂」

  1. ある要素の乏しいこと。物事に向かう気持ち・意欲などの弱いこと。また、そのさま。「問題意識が―だ」

出典:青空文庫