• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[代]三人称の人代名詞。名を知らぬ人、また、知っていても名を言わないでいう場合に用いる。多く、「それがし」と並べて用いる。だれそれ。何某 (なにぼう) 。
  • 「やや、庁には又何者か候、といへば、それがし―、といふ」〈宇治拾遺・一四〉