• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《接頭語「御 (お) 」に「き」で始まる語の後半を略して、「文字」を添えた語》「お気持ち」「ご気分」「お気遣い」などの意。

「かならず―安かれと」〈浄・源頼家源実朝鎌倉三代記