• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

身分の高い人、徳の備わった人を敬っていう語。ごじんてい。

「さばかり―と見えたが、その古歌を御存じないか」〈虎清狂・禁野