[名](スル)
  1. 見えない所にあるものを手先の感触で探り求めること。「―でスイッチを探す」

  1. 確実な方法がわからないまま、あれこれ模索すること。「新しい仕事を―で始める」「方針が定まらずに―している状態」