• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

信用取引銘柄のうちから各業種を代表し、市場性が大きく、市場の動向を敏感に反映する銘柄を各証券取引所が選んで指定したもの。特定銘柄に代わって昭和53年(1978)から平成3年(1991)まで実施され、特別な優遇措置がとられた。