• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都議定書による京都メカニズムの一。温室効果ガス排出権を売買する仕組み。国・自治体・企業などの温室効果ガス排出者間で、割り当て排出量を下回った者が、割り当て排出量を上回った者に残量分を売ること。排出権取引。排出枠取引。ET(emissions trading)。

[補説]京都メカニズムにおける排出量取引は、国家間の取引を指す。