1. 話し言葉に対し、文字に書かれた言葉の総称。書き言葉。文字言語。⇔口語

  1. 文章を書くときに用いられる、日常の話し言葉とは異なった独自の言葉。特に、平安時代語を基礎にして独特の発達をとげた書き言葉をいう。⇔口語

出典:青空文庫