• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宮城県の民謡。牡鹿 (おしか) 半島付近の沿岸で歌われる櫓漕 (ろこ) ぎ歌。昭和2年(1927)ごろに編曲されたものが「大漁唄い込み」の名で知られる。さいたろうぶし。