• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

夜明けに近いころ。

「―の風のけはひさへぞ心ことなる」〈紫式部日記