• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

水需給の逼迫 (ひっぱく) の程度を表す指標。人口一人当たりの最大利用可能水資源量、または年利用量を河川等の潜在的年利用可能量で除した値が用いられる。前者が1700立方メートルを下回ると水ストレス下にあるとされ、1000立方メートルを下回ると水不足とよばれる。