• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 驚きや悲しみのあまり、気力を失うこと。

    1. 「彼 (かの) ―も、此 (この) 怨恨も」〈蘆花不如帰

  1. 我を忘れて物事にふけること。