樹木の生い茂った奥深い林。

「露国の詩人は曽て―の中に坐して、死の影の我に迫るを覚えたと言ったが」〈独歩・空知川の岸辺〉

出典:青空文庫