• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

溶融塩核燃料物質を溶解させた液体燃料を循環させて熱を取り出す原子炉。核燃料物質として、トリウムおよびウランフッ化物を用いる。1950年代に米国で開発された技術だが、トリウム資源が豊富にあることや、兵器に転用可能なプルトニウムの生成量が微量で核拡散抵抗性に優れていることなどから、第四世代原子炉の一つとして開発が進められている。MSR(molten salt reactor)。