• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[枕]

  1. 太刀を身辺に添える意から、「辺 (へ) 付かふ」にかかる。

    1. 「―辺付かふことは幸 (さき) くや吾が君」〈・六四一〉

  1. 焼き鍛えた太刀は鋭い意から、「利 (と) 」にかかる。

    1. 「―利心も我は思ひかねつも」〈・四四七九〉