[名](スル)
  1. 演劇で、登場人物が相手なしでせりふを言うこと。また、そのせりふ。モノローグ。「主人公が真情を―する場面」「―劇」

  1. ひとりごとを言うこと。また、そのひとりごと。

[演劇・映画/演劇・映画の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫