• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

二つの事象に因果関係がないにもかかわらず、あるように見えること。相関関係が見出される二つの事象ABについて、ABが共に別の要因によって生起している場合、ABの間に疑似相関があるという。偽相関。