1. 書物の内容の見出しをまとめて記録したもの。目次。

  1. 所蔵・展示などされている品目を整理して書き並べたもの。「展覧会の―」「財産―」

  1. 進物をする際、実物の代わりに仮にその品目を記して贈るもの。「結納の―」

  1. 芸道・武芸を門人に伝授したとき、その名目を書いて与える文書。

  1. 進物として贈る金の包み。

    1. 「新八障子の内より―三つ持ちて出」〈伎・色読販

出典:青空文庫