[名・形動]

  1. 目の見えないこと。

  1. 他のものが目に入らず、理性的な判断ができないこと。また、そのさま。「恋は盲目」

出典:青空文庫