[ト・タル][文][形動タリ]気落ちや気抜けがしてぼんやりするさま。
[ト・タル][文][形動タリ]
  1. 霧・煙・ほこりなどが立ちこめるさま。「―と砂ぼこりをまき上げる」

  1. 心がぼんやりとしているさま。

    1. 「木の本に―としてぞ立たりける」〈太平記・二七〉

[名]病気。
    1. 「御―の御きたう申すよし申す」〈御湯殿上日記

[副]牛の鳴き声を表す語。
[名]牛をいう幼児語。

出典:青空文庫