[名・形動](スル)
  1. かたくぴんと張っていること。こわばっていること。また、そのさま。「硬直した考え方」

    1. 「芒の―な葉が空を刺そうとして立つ」〈長塚

  1. 筋肉が持続的に収縮し、かたくなること。また、その状態。「首筋が硬直する」「死後硬直」

  1. 正直で誠実なこと。また、そのさま。

    1. 「その男が―な士であるように思われて」〈菊池寛・忠直卿行状記〉

出典:青空文庫