• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

社会生活基本統計を作成するために、総務省が5年ごとに行う基幹統計調査。全国から無作為に抽出した10歳以上の約20万人を対象に、一日の生活時間の配分や余暇時間における主な活動(学習・自己啓発・ボランティア活動・スポーツ・趣味・旅行等)などを調査する。第1回の調査は昭和51年(1976)。