1. 移り変わること。「心の移ろい」「四季の移ろい」

  1. 物事の状態が盛りを過ぎること。

    1. 「のどかなる御代の春知る色なれや雲居の桜―もせぬ」〈続千載・賀〉

  1. 住まいを移すこと。転居。

    1. 「世の常のすみかに―などし給はむを」〈・総角〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース