• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

胎児の胸腔腹腔に液体がたまり、さらに全身に浮腫が生じる病気。母体と胎児の血液型の不適合によって起こるもの(免疫性胎児水腫)と、上室性頻拍症双胎間輸血症候群再生不良性貧血先天性心疾患・先天性ネフローゼ症候群などによるもの(非免疫性胎児水腫)がある。