• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

岸や堤の桜を眺めるために川などに浮かべる船。 春》「一つ杭に繋 (つな) ぎあひけり―/零余子」