《「干」を「一」と「十」に分解して、一の若 (ごと) く十の若しの意から》はっきりしないが、それほど多くはない数量を表す。いくらか。少しばかり。多少。「―の金を借りる」「―問題がある」「―名」

多少 (たしょう) [用法]

出典:青空文庫