[ト・タル][文][形動タリ]
  1. 漠然としてつかみどころのないさま。「茫然とした前途」

    1. 「必要あることを弁ぜず…―たる論を主張するは」〈鉄腸・花間鶯〉

  1. 呆然 (ぼうぜん) 」に同じ。

    1. 「物に見惚れて―たる他国者の」〈魯文・高橋阿伝夜叉譚〉