• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

実の親がいなくとも、子はどうにか成長していくものだ。世の中のことはそう心配するほどのこともないというたとえ。