• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

memory》コンピューターを構成する装置の一つで、プログラムデータを記憶しておく部分。動作が高速で中央処理装置(CPU)が直接読み書きを行う主記憶装置と、大容量で電源を切っても記録内容が保持される補助記憶装置に大別できる。