• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. あしへん

  1. 《「跡」が足偏であるところから》

    1. ㋐あとの祭り。手遅れ。

      「残暑の桃湯(=アセモヲ防グ湯)―なるべし」〈滑・浮世風呂・二〉

    2. ㋑以前。過去。

      「昔はものを思はざりけり。せんぐりせんぐり―が恋しうなる」〈鳩翁道話・二〉