• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸末期の心学書。正編3巻。天保6年(1835)刊。柴田鳩翁の講話を養子遊翁が筆録したもの。7年刊の続編、9年刊続々編各3巻がある。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉