• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形動][文][ナリ]
  1. いかにも軽そうなさま。かろやか。かるらか。

    1. 「―に廊を歩みゆく人あり」〈鴎外訳・即興詩人

  1. たやすいさま。手軽だ。かるらか。

    1. 「道のほども―にしなしたり」〈・松風〉

  1. 軽率なさま。また、むぞうさなさま。かるらか。

    1. 「山賤 (やまがつ) の見る目も―なる御歩き、あるまじきことなり」〈夜の寝覚・二〉

  1. 身分が低いさま。かるらか。

    1. 「―なる御身ならねば」〈・宿木〉