• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

刃物の先のとがった部分。きっさき。また、刀。つるぎ。

「未だ他に対して―を争いしものに非ず」〈福沢学問のすゝめ