[名](スル)
  1. 不平不満や怒りなどの感情が、はけ口のないままに心の中に積もっていること。「心中に鬱積した憤懣 (ふんまん) 」

  1. 出口をふさがれて、内に滞りたまること。「鬱積した疲労」

出典:青空文庫