トムソンの解説 - 小学館 大辞泉

(Joseph John ~)[1856~1940]英国の物理学者。キャベンディッシュ研究所長を務め、電子の存在の確認、放射能の研究などにより、現代原子物理学の基礎を築いた。1906年、ノーベル物理学賞受賞。
(George Paget ~)[1892~1975]英国の物理学者。の長男。電子線回折の実験により電子波動性を実証し、1937年、ノーベル物理学賞受賞。

英国の物理学者ケルビンの本名。

[物理・化学/物理・化学の人物]カテゴリの言葉