ヤコブの解説 - 小学館 大辞泉

旧約聖書中の族長の一人。イサクの子。双子の兄エサウを欺 (あざむ) いて長子権を奪った。神の使いと組み打ちして祝福を受け、イスラエル(神が支配する)の名を与えられた。12人の息子はイスラエル十二部族の祖となった。
イエス十二使徒の一人。ゼベダイの子。使徒ヨハネの兄。大ヤコブ。
イエスの十二使徒の一人。アルパヨの子。小ヤコブ。
イエスの弟または従兄弟。エルサレム教会の指導者となる。「ヤコブの手紙」の筆者とされる。

出典:青空文庫