• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フランク・キャプラの解説 - 小学館 大辞泉

[1897~1991]米国の映画監督。イタリア生まれ。理想主義的で軽快な風刺喜劇を得意とした。1934年、「或 (あ) る夜の出来事」でアカデミー賞の主要部門を独占。他に「オペラハット」「スミス都へ行く」「毒薬と老嬢」「素晴らしき哉 (かな) 人生!」など、数多くの名作を残した。

フランク・キャプラの解説 - SOCKETS人物データベース

イタリア出身の映画監督。6歳の時、米・LAへ移住。1921年映画界入りし、コメディー「当りっ子ハリイ」(1926年)などで監督を担当。1934年「或る夜の出来事」でアカデミー監督賞を受賞した。ほか、「群衆」(1941年)、「素晴らしき哉、人生!」(1947年)などに出演。
出生地
イタリア・シシリー島
生年月日
1897年5月18日 おうし座
没年月日
1991年9月3日(享年94歳)
別表記
Frank Russell Capra Francesco Rosario Capra