出典:デジタル大辞泉(小学館)

如何せむ」を強めた言い方。

「さるさがなきえびす心を見ては、―◦むは」〈伊勢・一五〉

「命死なば―◦む」〈竹取