出典:デジタル大辞泉(小学館)

律令制で、進士 (しんし) の登用試験の一。課題を与えて国政上の問題を論じさせたもの。時務。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉