出典:デジタル大辞泉(小学館)

《総名主三浦屋四郎左衛門が遊郭内の取り締まりのため、会所を大門口に設けて、雇い人の四郎兵衛を常勤させたところから》江戸吉原大門の番所に詰めている見張り役。四人ずつ一日三交替で見張った。大門四郎兵衛。

「変生男子 (へんじゃうなんし) ―にとつかまり」〈柳多留・一二〉