しんすい‐だい【進水台】 の意味

  1. 進水のとき、建造した船体を造船台から滑らせて下ろす装置。
  • 名詞