出典:デジタル大辞泉(小学館)

岩石が接触変成作用を受けたとき、岩石中の鉱物が再結晶して生じる新しい鉱物。紅柱石菫青石 (きんせいせき) 黒雲母 (くろうんも) など。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉