出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヒメハギ科の多年草。高さ20~30センチ。笹のような葉が多数互生する。6月ごろ白い小花が穂状に咲く。根は薬用。北アメリカの原産で、名は毒蛇の咬傷 (こうしょう) にこれを薬用したセネカ族にちなむという。