出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. まえがりをした金銭。

  1. 雇用契約を結ぶとき、返済することを約束して雇い主から借りる金銭。

[社会/法律]カテゴリの言葉