[名](スル)
  1. 当事者の間で取り決めること。「—を交わす」「結婚の—を破る」「子供に—したことを忘れる」

  1. ある社会組織で、守るように定めたきまり。「会の—に従う」「舞台上の—」「漢詩には平仄脚韻など守るべき—がある」

  1. その実現が確実視されていること。「社長椅子が—される」「将来が—された人」

  1. 前から決まっている運命。宿命。因縁。「前世の—」

  1. お約束2

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。